アテニアクレンジング成分が優秀!その理由は【5大高級美容オイル】にあり!

bottle成分・香り

アテニアのクレンジングオイルが人気らしいけど、どんな成分でできているんだろ…

そんな疑問はありませんか?

実は、アテニアのクレンジングオイルには高級エステでも使用される「5大高級オイル」が惜しみなく配合されています!

しかも、あの大人気ファンケルのマイルドクレンジングオイルと成分がかなり似てることも発見!

この記事では、アテニアのクレンジング「スキンクリアクレンズ オイル」の成分について詳しく解説します。

この記事を読むと、スキンクリアクレンズオイルの成分が優秀な理由がわかります。

スキンクリアクレンズオイルの注目すべき成分【5大高級美容オイル】

skinclear-cleanseoil

アテニアのスキンクリアクレンズオイルには、美容液高級エステでも使用される5つの高級美容オイルが惜しみなく配合されています。

ひとつずつ見ていきましょう!

珊瑚草オイル

珊瑚(さんご)草オイルは、

肌のくすみ(乾燥によりくすんで見える様子)の原因である糖化による肌ステイン(古い角質汚れ)にアプローチ。

余分な糖質が角層のタンパク質と結びついてできる老化物質を分解

ロックローズオイル

ロックローズオイルは、酸化による肌ステイン(古い角質汚れ)にアプローチ。

増えすぎた活性酸素が、肌表面のタンパク質に付着して酸化した黄ばみを除去

なんと、化粧品原料として、日本で初配合!

イモーテルオイル

イモーテルオイルとは、「永久花」とも呼ばれる永久の若さを象徴する花のオイル。

酸化による肌ステイン(古い角質汚れ)の生成を抑制

アルガンオイル

アルガンオイルは、毛穴の黒ずみや角栓、過剰な皮脂をやさしく取り除く。抗酸化作用や、血行促進、お肌のターンオーバーを早める効果も。

バオバブオイル

バオバブオイル(バオバブ種子油)は、必要な潤いをキープしてなめらかしっとりな肌へ導く働きがあります。

スキンクリアクレンズオイルとファンケルのマイクレ【全成分を比べてみた結果】

component

クレンジングオイルと言えば、ファンケルマイルドクレンジングオイルが人気ですよね。私もアテニアに出会う前、10年以上愛用してました。なんと言っても無添加で安心。大きな肌トラブルもなく、メイクもするっと落ちるので使用感もすごく気に入っていました。

そんな、ファンケルのマイクレと、スキンクリアクレンズオイルの成分を見比べてみたところ、かなり似ていることを発見!

アテニア スキンクリアクレンズオイル【全成分】

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、グリセリン、アッケシソウエキス、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、レモングラス油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ジグリセリン、PEG/PPG/ポリグチレングリコール-8/5/3グリセリン、水、ジカプリリルエーテル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイズ油、パルミチン酸アスコルビル、(ベヘン酸/エイサン二酸)グリセリル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、香料、フェノキシエタノール

ファンケル マイルドクレンジングオイル【全成分

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、ジカプリリルエーテル、ジメチコン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、メドウフォーム油、ジグリセリン、ダイマージリノール酸(フォトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ダイズ油、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール

かなり似てますよね!

アテニアは、ファンケルブループなので使っている成分も近いのでしょうね。10年以上の愛用者なので、なんか嬉しい♪

ファンケルのマイクレに近い成分だったら、安心感があります!

スキンクリアクレンズオイルに【毒性はある?】

mint

スキンクリアクレンズオイルには、もちろん毒性のある成分は配合されていません

しかし、スキンクリアクレンズオイルには、アロマタイプ(こちらが人気)と無香料タイプの2種類があり、アロマタイプに配合されている精油や香料は、アレルギーを引き起こす可能性もあります。

なので、かなり敏感肌の方はアロマタイプのには注意が必要です。

心配な方は、精油、香料を配合していない無香料タイプがおすすめです。無香料タイプも精油、香料以外は全く同じ成分でできていますのでアロマタイプと効果は変わりません。

スキンクリアクレンズオイルは【界面活性剤を使ってる?】

hand

スキンクリアクレンズオイルは界面活性剤を使用しています

界面活性剤と言えば、あまりお肌に良くないイメージがありますよね。

スキンクリアクレンズオイルに使われている界面活性剤は、

  • ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
  • オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20
  • ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20

になります。これらは全て、非イオン系界面活性剤で低刺激なものです。

この界面活性剤は、オイルと水分を乳化させるという重要な働きがあります。

こちらも、ファンケルのマイルドクレンジングオイルと同じものを使用していますので、安心できますね。

スキンクリアクレンズオイルは【お肌に優しい仕上げ】

woman-1

スキンクリアクレンズオイルは無添加ではありませんが、お肌に優しい仕上げとなっています。

  • ニキビができにくいノンコメド処方
  • アレルギーテスト済
  • 鉱物油、パラベン、着色料不使用

私も、お肌は強い方ではありませんが2ヶ月使ってみてトラブルは全くありません♪

※すべての方にアレルギー、コメドが起きないわけではありません。

まとめ

cleansing-empty

今回は、アテニアのスキンクリアクレンズ オイルの成分について詳しく調べてみました。

クレンジングって毎日のことだから、使うものの成分まで気になりますよね。

スキンクリアクレンズオイルには、「5つの高級美容オイル」が惜しみなく配合されていて、他の成分は、あのファンケルのマイクレに近いものだということがわかりました。

危険な成分も、もちろん使われていないしお肌に優しい仕上げになっていましたね。

実際に私が使ってみた感想や詳しい使用感については、下記の記事でも詳しく書いていますので、良かったら読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました