【あなたはどっち派】アテニアクレンジングクリームの魅力に迫る!

creamクリームタイプ

アテニアのクレンジングオイルって口コミでも大人気で有名ですよね!

使ってみたいけど、「オイルタイプのクレンジングは苦手…。」という方も結構いますよね。

実は、アテニアのクレンジングにはオイルタイプクリームタイプ2種類があります。

この記事では、あまり知られていないクリームタイプの「スキンクリアクレンズ クリーム

について詳しく解説します。

この記事を読むと、アテニアの「スキンクリアクレンズ クリーム」の魅力と、どんな人におすすめかわかります。

結論は、とにかく肌にやさしくメイクを落とし、洗い上がりはふっくらやわらかで肌ふくふく♪

とくに乾燥肌敏感肌ナチュラルメイク派ダブル洗顔したい人時間に余裕がある人におすすめのクレンジングです。

スキンクリアクレンズ クリームの特徴

attenir-cleansing-cream

アテニアクレンジングのクリームタイプ「スキンクリアクレンズ クリーム」は、”クレンジングマッサージ”上質な肌をじっくり育むというコンセプトで作られています。

メイクを落として肌を”ゼロ”にもどすだけでなく”プラスの状態へと引き上げてくれる実力派”。

ポイント1

肌と会話するように、丁寧なマッサージでふっくやわらか肌に。

マッサージに適した厚みを実現する「メルティフィール処方」。クレンジングしながらお顔全体をやさしくマッサージすればリラクシングアロマが香り、安らぎのひとときを楽しめます。洗い上がりはふっくら、やわらか肌

ポイント2

クリームタイプでもメイク落ちは抜群”肌ステイン”も除去して明るい肌に。軽く伸ばすだけで、メイクがぐんぐん馴染む。くすみの原因となる”肌ステイン”の除去もスキンクリアクレンズシリーズの特徴

ポイント3

トリートメント効果の高い、天然由来オイル配合でしっとり肌をキープ。肌のうるおいを守る「バオバブオイル」や、バリア機能を補う「インカオメガオイル」など、美容効果の高いオイルを贅沢に配合。”落とすアイテム”でありながら肌に必要な水分は逃さず、乾燥などでダメージを受けた肌をやさしくトリートメント

※トリートメントとは、うるおいを保って保護すること。

厳選された高級美容オイル配合

bottle

スキンクリアクレンズクリームにも、スキンクリアクレンズオイルと同じく高級美容オイルが贅沢に配合されています。

「スキンクリアクレンズ クリーム」に配合されている高級美容オイル一覧。

  1. 珊瑚草オイル(大人のくすみの原因である糖化による肌ステインを分解)
  2. ロックローズオイル(酸化による肌ステインをゆるめて流す)
  3. イモーテルオイル(古い角質によるくすいのない肌を保つエモリエント成分)
  4. バオバブオイル・角層ふっくら成分(バリア機能補助成分)
  5. インカオメガオイル(バリア機能・うるおい補助成分)

スキンクリアクレンズ オイル」にも、珊瑚草オイルロックローズオイルイモーテルオイルバオバブオイルが配合されています。高級美容オイルの4種類は同じです。「スキンクリアクレンズ オイル」には、インカオメガオイルではなく、アルガンオイルが配合されています。

上の4種類は一緒ですね!

とにかくお肌にやさしい仕上げ

girl

キンクリアクレンズクリームはスキンクリアクレンズオイルに比べ、よりいっそう肌にやさしい仕上げとなっています

  • 弱酸性
  • 無着色
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • アレルギーテスト済(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)

スキンクリアクレンズオイル弱酸性ではないので、クリームタイプの方が肌にやさしいと言えます。

その他【注目ポイント】

flower

その他、スキンクリアクレンズ クリームの主な特徴は、

  • 手、顔を濡らさずに使用(濡れた手NG)
  • 洗い流し、拭き取り両用
  • ダブル洗顔は必要
  • マツエクOK(※一般的なグルー、シアノアクリレート系を使用している場合/洗い流しの場合のみ)
  • アロマタイプのみ(無香料タイプはなし)

クリームタイプはダブル洗顔が必要です!

スキンクリアクレンジングクリームの使用方法【5ステップ】

hand

<使用方法は5ステップ>

STEP1 手、顔を濡らさずに乾いた状態で使用。

STEP2 さくらんぼ粒大を手に取り、やさしくマッサージするようにメイクとなじませる。

STEP3 感触がかるくなったあと10秒ほどなじませる。

STEP4 洗い流すか、ティッシュペーパー等で抑えとる。

STEP5 クレンジング後は必ず洗顔料で洗う。

やさしくマッサージするのはスキンクリアクレンズオイルと同じですね!

マツエクしている場合の使用方法

lavender

一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつ毛エクステンションをご使用の方は、洗い流しのみ使用可

拭き取りでの使用はNG

<注意点>

強くこすると、まつ毛自体が抜けやすくなるので、エクステの流れに沿ってやさしくやさしくなじませてください。

グルーの種類は、マツエクサロンで必ず確認しましょう!

スキンクリアクレンズクリームが【おすすめな人5選】

5

それではクリアクレンズクリームがおすすめな人5選を紹介します。

乾燥肌の人

とにかく肌のうるおいをしっかり守る「バオバブオイル」や「インカオメガオイル」などの美容効果の高いオイルが乾燥でダメージを受けた肌にアプローチ。

敏感肌の人

弱酸性無着色パラベンフリーアルコールフリーアレルギーテスト済(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)でとにかく肌にやさしい仕上げで安心。

ナチュラルメイク派

ナチュラルメイクの方には肌に負担が少なくちょうどいい。普段からしっかりメイク派の方にはちょっと物足りない可能性があります。

ダブル洗顔したい派

クリームタイプは必ずダブル洗顔が必要なので、クレンジング後は洗顔したいという方に向いています。やっぱりクレンジング後に洗顔するとスッキリ気持ちがいいですね。

時間に余裕がある人

やさしくやさしくお顔をマッサージしながらクレンジングするのはオイルタイプと一緒ですが、その後洗顔が必要なので、その分時間に余裕がある人にはおすすめです。

スキンクリアスレンズクリームとスキンクリアクレンズオイルの比較

スキンクリアクレンズクリームとスキンクリアクレンズオイルの価格や特徴を比べてみました。

スキンクリアクレンズ クリームスキンクリアクレンズ オイル
価格1870円(税込)通常1870円(税込み) ※初回1570円(税込)
内容量120g 約2ヶ月分175ml 約2ヶ月分
使用量2g さくらんぼ粒大約2.9ml 3プッシュ
おすすめ肌乾燥肌、敏感肌大人のくすみ肌、ハリや毛穴が気になる肌
ダブル洗顔必要不要
マツエクOKOK
濡れた手NGOK
無香料タイプなしあり

価格や容量は同じ(2ヶ月分)でも、スキンクリアクレンズオイル初回購入特典300円割引があるのに対して、スキンクリアクレンズクリーム通常価格での購入になります。

ダブル洗顔オイルタイプは不要なのに対して、クリームタイプは必要です。理由はうるおい成分がしっり配合されている分、クレンジング成分がお肌に残りやすいからです。

濡れた手オイルタイプはOKですが、クリームタイプはNG

無香料クリームタイプにはないですね。

手間や注意することがクリームタイプのほうが少し多いことがわかります。それだけ、お肌に負担がかからないようにこだわって作られています。

普段クリームタイプ派でも、お肌が安定している日やクレンジングが超絶めんどくさい時はオイルタイプでサッとメイクを落として、たっぷりスキンケアで保湿するのもいいかも♪

逆に普段オイルタイプ派でも、季節の変わり目や体調によってお肌が敏感になる時ってありますよね。そんな時はクリームタイプにしてみるのも良さそう♪

その日の肌のコンディションによって使い分けるのも楽しそう♪

まとめ

oil-cream

今回は、アテニアの「スキンクリアクレンズ クリーム アロマタイプ」について詳しく解説しました。クリームタイプはあまり知られていない存在かもしれませんが、実はとっても魅力的なことがわかりました。

私自身は超がつくほどのめんどくさがり屋なので、基本的にはダブル洗顔不要の「スキンクリアクレンズ オイル」の方が合っています。

でも季節の変わり目の肌が敏感なときや、ちょっと肌をいたわりたいときクリームタイプを使ってみるのもいいなって思いました!

その日の気分でクレンジングを選ぶのも楽しそうですね♪

アテニアの「スキンクリアクレンズ オイル」について詳しく知りたい方はこちらのレビュー記事も読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました